2013年08月09日

ノーモア ヒバクシャ


被爆68年、長崎原爆の日 平和宣言「原点に返れ」

朝日新聞デジタル 8月9日(金)11時21分配信

【斎藤靖史】被爆68年となる長崎原爆の日の9日、長崎市で平和祈念式典が開かれた。原爆投下時刻の午前11時2分、参列者は目を閉じて犠牲者を悼んだ。田上富久市長は平和宣言で、政府が核兵器の非人道性を訴える共同声明に賛同しなかったことを「被爆国としての原点に反する」と強く批判。核廃絶にリーダーシップを発揮するよう求めた。

【写真】原爆投下時刻に合わせて黙祷(もくとう)をする式典参列者たち=9日午前11時2分、長崎市、岩下毅撮影

 政府は4月、スイス・ジュネーブでの核不拡散条約(NPT)再検討会議の準備委員会で、核兵器の非人道性を訴える共同声明に賛同しなかった。田上市長は平和宣言で「世界の期待を裏切った」「核兵器の使用を状況によっては認める姿勢を示した」と指摘。政府に「被爆国としての原点に返ること」を求めた。

 原発の技術を輸出するため、NPT未加盟のインドと原子力協定の交渉を再開したことも、「NPTを形骸化し、NPTを脱退して核保有をめざす北朝鮮などの動きを正当化する口実を与える」と批判した。

 一方、世界に1万7千発余りある核弾頭の9割以上が米ロ両国のものだと指摘し、両国の大統領に「大胆な削減」に取り組むよう求めた。

 そのうえで、「政府の行為によって再び戦争の惨禍が起こることのないようにする」という憲法前文を引用。そこには国民の決意がこめられているとして、平和を求める原点を忘れないよう、戦争や被爆の体験を語り継ぐことの大切さを訴えた。

 反核運動を引っ張った長崎の被爆者、山口仙二さんが7月に亡くなったことを挙げ、減り続ける被爆者の平均年齢が78歳を超えたと指摘。「ノーモア・ヒバクシャ」という山口さんの演説を引き、若い世代に「被爆者の声に耳を傾けて」と呼びかけた。

 式典に出席した安倍晋三首相は「核兵器の惨禍が再現されることのないよう、非核三原則を堅持しつつ、核兵器廃絶、世界恒久平和の実現に力を惜しまぬことを誓う」とあいさつした。

 式典には約5800人が参列し、初参加のインドを含め、過去最多に並ぶ44カ国の代表が集まった。米国は昨年に続いてジョン・ルース駐日大使が出席し、2011年の初参列から3年連続で代表が出席した。

 式典では、この1年間に死亡が確認された3404人の名簿が奉安され、長崎原爆による死者は計16万2083人になった。
.
朝日新聞社

posted by ta meta ta at 13:53| Comment(1) | TrackBack(0) | ロサンゼルス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

On climate change, Obama bypasses Congress with ambitious plan

On climate change, Obama bypasses Congress with ambitious plan
http://www.washingtonpost.com/politics/obama-climate-strategy-represents-piecemeal-approach/2013/06/25/7bd9f20a-dd0a-11e2-bd83-e99e43c336ed_story.html?hpid=z4?wpisrc=al_comboNP_p

アメリカは、オバマになっても、ゴアの亡霊から逃れることができていないようです。

一事が万事と言いますが、銃規制も、格差問題も、人種問題も、すべてが、昔のアメリカのままです。

アメリカという国は、変われないのでしょう。

posted by ta meta ta at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ロサンゼルス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

36連 鶴!

16連鶴で、amazing と言われ、調子づいて、36連です。

まあ、これ以上は、ピンセットや爪楊枝をつかわないと無理ですね。

指で折る限界は、これでしょうね。

IMG_1426 (800x600).jpg

16、25、 36 です。
posted by ta meta ta at 03:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ロサンゼルス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジアンタム

部屋が殺風景なので、小さな水槽でも置きたいなと思っていましたが、職場の人が、お花を持ってきて、そのなかに、アジアンタムがあるではないですか。
庭にたくさんあるという話。
さっそく、少しだけいただきました。
これで、少しは、部屋に潤いがもたらされるでしょう。
IMG_1429 (800x600).jpg
posted by ta meta ta at 03:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ロサンゼルス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

16連鶴

海外で、折り紙ができると、想像以上に驚かれる。
有名な話であるが、今回も、案の定、折り紙は大流行である。

普通に折っても面白くない。

IMG_1411 (800x600).jpg
16連 鶴である。

IMG_1410 (800x600).jpg
これは、ハリウッド ボウル お弁当をここで食べる。気持ちが良い。

IMG_1409 (800x600).jpg
電気で動く。表情が面白い。
posted by ta meta ta at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ロサンゼルス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

みどりの日

まあ、アメリカにも、みどりの日があります。

3月17日です。

このケーキを触ると、手までみどりになります。
もちろん、舌までみどりになります。

IMG_1360 (640x480).jpg

セイント パトリック デイ です。

アイルランド系でもないアメリカ人が、このみどりの日を楽しんでいます。
まあ、お祭りなら、何でもよいのでしょう。
posted by ta meta ta at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ロサンゼルス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

LAの桜とビートル

IMG_1343 (640x480).jpg

第二次世界大戦の時に、アメリカ兵として戦って戦死された日系人の供養塔を囲むように咲いています。
言葉にならない思いがたくさんこみあげてきます。

IMG_1348 (640x480).jpg
IMG_1351 (640x480).jpg
カルホルニアのビートル。
ああ、欲しい。
メキシコビートルの程度の良いものを探していますが、なかなか見つかりません。
この黄色も品があってよいです。
キャンパストップです。いいなあ。
全開にして、カルホルニアの海岸をドライブしたいですね。


そうそう、リトル東京やその周辺では、たくさんの寿司屋さんがあります。
どこもおいしいのですが、私の一押しは、

えんやさんです。 塩谷 

えんや、といいます。

ぜひ、ここでしか食べられない、そして日本では食べられない、おいしい巻き寿司を堪能してください。

日系人や、日本からの知人をここで接待しますが、皆さん口をそろえて、

日本で食べる寿司よりおいしい! と言ってくれます。

変なやぐらの、道をはさんで向かいにあります。
posted by ta meta ta at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ロサンゼルス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

味噌を作る

IMG_1339 (640x480).jpg

LAで味噌作りです。

ミンチを作る機械でやれば、すぐに大豆は潰れるのですが、がんばってすりこぎです。

日本で、塩麹が流行って、アメリカで麹が品薄です。

麹も自分で作れたら良いなあと思いましたが、難しいのでしょうか。

いや、昔は、普通に土間や竈のまわりにあった菌を普通に使っていたのだろうから、難しくはないはず。
来年は麹つくりに挑戦してみたいと思います。

ぬかみそ、梅干し、イカの塩辛、納豆、プーアル茶、発酵万歳!
posted by ta meta ta at 02:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ロサンゼルス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

ロサンゼルスと日系人

私は、今、ロサンゼルスに住んでいる。

いつも、全米日系人博物館の前を通っていた。

2月19日、何故か気になって、この博物館に入った。

とても心を打たれる展示であった。

1988年、リーガン大統領は、謝罪をした。中曽根康弘の貢献も大きい。

東洋宮武のたくさんDVDや写真集を見た。

アメリカでの日系人の歴史は、そのままアメリカの歴史でもあり、世界から見た日本人の歴史でもある。

東洋宮武 写真家
http://www.toyoscamera.com/

全米日系人博物館
http://www.janm.org/

George 荒谷 
http://www.latimes.com/news/obituaries/la-me-george-aratani-20130221,0,6929609.story

知人のジェームス和田先生のサイト
http://japantown.wordpress.com/
posted by ta meta ta at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ロサンゼルス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

アメリカ的オーディオ雑考 その2

以前にこんな記事を書いた。
「 アメリカ的オーディオ雑考 」
http://blogs.dion.ne.jp/kappappa/archives/cat_298687-1.html

アンプは、予定通りに、ソニーの2チャンネルステレオアンプ
Sony STRDH130 2 Channel Stereo Receiver
これが、なかなか良いです。出力段の石をパラっていないのが良いです。

CDプレーヤは、買っていない。

IMG_0808 (800x600).jpg
スピーカーに、JBLです。
日本では、未発売かな。
JBL LOFT-30AM というスピーカー。
ペアで1万3千円ぐらい。安い。
このJBLと聞き比べると、
ソニーの Sony SS-B1000は、ドンシャリに聞こえてしまう。
ボーズの BOSE 301-V Stereo Loudspeakers は、まあボーズの音である。

私は、ボーカル曲やラジオの人の声が聴きやすいのが好みなので、このJBLに決めた。
落ち着いて聴いていられる。
JBLのコントロールシリーズを、木箱に入れておとなしくしたような設計だ。
大きさもそんな感じ。

迷ったのが、
パイオニアの Pioneer SP-BS22-LR Andrew Jones Designed Bookshelf Loudspeakers
と、
ヤマハの Yamaha NS-B210BL Full-Range
小さなアルミ製フルレンジを2パラである!良さそうでしょ。まるでバンドール。
である。
どちらも、聴きやすいスピーカーである。
パイオニアは、大きかったのと、ヤマハは在庫がなかったので、JBLにしました。

IMG_0804 (800x600).jpg
背面にバスレフポート。この穴はぞうきんで塞ぎます。
壁掛け用の金具がついていますが、五寸釘を柱に打ち付けるぐらいの堅牢的なものにでないと、掛けたくないですね。石膏ボードになんてとても施工できません。

音の感想?
試聴レポートは後ほど。

音源は、ノートパソコンから、オンキョーのDACにUSBでつないでいます。

変な怪獣は、20ドルでした。Frysで買いました。
怒ったテレタビーズみたいです。
posted by ta meta ta at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ロサンゼルス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

日本からアメリカの船便 その2

届きました。2か月弱。
年末年始を挟んで2か月以内でした。

また、ダメージもありませんでした。

USB接続のDACも無事でした。日本語キーボードも無事に使えました。

まあ、CDケースが割れていたり、書籍の角が潰れたりはしましたが、無傷で送りたいなら緩衝材を入れて丈夫な段ボール箱に入れたら、まず大丈夫でしょう。
紛失や、届かないというトラブルもありませんでした。
中身を開けられているということもありませんでした。詳細を記したメモまで確認されていない様子でした。
まあ、数少ない一つの体験談です。
私は、今後も、急がない貴重品でない物は、船便で良いと思いました。

アメリカから日本へは、民間の輸送会社があるようですね。値段や信用性については知りません。


まあ、大概のものはアメリカでも普通に買えますしね。
CDと書籍、和服ぐらいです。日本から送りたいものって。
緑茶もですね。一応コスコで伊藤園のティーバッグは売られていますが、それなりの味です。
UWAJIMAYAや、NIJIYA、KINOKUNIYAなどで日本の品物は買えますが、高いです。

何も無い山の中でも人間は生きていけるのですからね。
posted by ta meta ta at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ロサンゼルス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

免許 筆記試験

アメリカでは、日本語で筆記試験を受けられる。
少なくとも、シアトルと、ロサンゼルスでは大丈夫。

で、今日、受けてきた。

パーフェクトでした。しかし。

しかし、問題が一問おかしかった。

飲酒運転について正しく述べているのはどれか?

a 直線上をまっすぐ歩くことができれば運転してもよい
b 血液中のアルコール濃度が合法量以下ならば運転してもよい
c アルコールは判断力と自制力に影響を及ぼし、安全運転に必要である

まあ、原文は、C が、「アルコールは安全運転に必要な判断力と自制心に影響を及ぼす。」となり、Cを選べば正解なのであるが、元の英語を日本語に翻訳した時に間違えたのだろう。この日本語では、cも正しくないことになってしまう。

まあ、カルホルニア州の運転免許の試験を日本語で受けようとするお方は、この問題に遭遇したら、Cを選びましょう。

だからといって、飲酒運転は、いけませんよ。

それから、シアトルとロスでは、交通ルールが多少違います。アメリカの「州」というものは、日本の「県」とは、だいぶ違うのですね。さすが合衆国です。

日本では、県をまたいだら交通ルールが違うなんてことはありませんね。

ちなみに、原文は、たぶん、
「 Alcohl affects judgment and self control which are needed for driving safely 」
posted by ta meta ta at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ロサンゼルス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

ロサンゼルスの3秒ルール

自動車免許証をとることになりました。

"Three second rule" というのがあります。

床に落とした食べ物を、すぐに拾って食べれば大丈夫というのは、万国共通。

走行中に、街路樹などを目印にして、前の車が通過してから、自分の車が通過するまでの時間を3秒にしましょうみたいな(あくまでもみたいな)ルールです。

なるほど、良い考え方です。現実的です。
日本のように、やたらと車間距離を保てと、無駄にカンバンや表示があるのもばかばかしい。

3秒以内で止まれる速度以下で走行している場合が、条件となります。
posted by ta meta ta at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ロサンゼルス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

日本からアメリカの船便 事情

一か月以上たったのに、届かないな。
post office に尋ねてみた。

コンテナがいっぱいにならないので、西海岸と東海岸とを一緒にして日本を出る。
たとえば、その荷物が、東海岸に着くと、西海岸の荷物は、鉄道で大陸横断してくるらしい。

私の荷物は、ニューヨークに着いて、トコトコ電車で、大陸を横断中かもしれない。

ジーザス!
posted by ta meta ta at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ロサンゼルス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

ONIZUKA氏

IMG_0698 (640x480).jpg

Ellison Shoji Onizuka氏の碑である。

スペースシャトルの事故で亡くなった。
posted by ta meta ta at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ロサンゼルス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本と変わらない

もう、ロサンゼルスのネタといったら、レイカーズでも、ローズパーレードでもなく、寒さです。

寒いぞ、

温かいと思って来たのに。

今朝は、30度(摂氏2度ぐらい)ぐらいで、私の故郷、埼玉と、さほど変わらないではないか。

雪雪雪雪


野茂選手のユニホームを探しましたが、ありませんでした。

人気の16番は、野茂ではないようです。

寒いし、乾燥しているし、埼玉の冬と変わりません。
ある意味、私にとっては、良いことなのだろう。

イチゴや、オレンジに、被害が出ると、知人が言っていました。

誰だ、温暖化すると言っていた人は。出てきなさい。
posted by ta meta ta at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ロサンゼルス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

寒い

20年前は、一月でも半袖で十分だったと多くの人が言っている。
今年の冬は特に寒いらしい。コートが必要である。

シアトルでは、窓ガラスは二重でないといけない法律があったが、LAにはない。
エントランスや天井が無駄に広くて高い。ドアがあっても、隙間だらけ。
暖房費が高くつく。
アメリカ人の一人あたりのエネルギー消費は、けた外れに高い。

温暖化しているという報道が、後を絶たないが、どうなんでしょうね。

もうそろそろ、温暖化論は間違っていた、あるいはそもそもねつ造だったと、思う人が増えているのではないだろうか。


posted by ta meta ta at 04:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ロサンゼルス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

アメリカ的オーディオ雑考

LAにいて、オーディオで、まともな物が欲しくなった。

老後は、日本に帰りたいと思っているので、お金をかけたくない。
esoteric エソテリックのCDシステムと、自作アンプと、大型コンデンサー型スピカーといきたいところですが、予算の関係で断念。
http://www.esoteric.jp/index.html

電気製品は、Frys が安い!

でも、まあ、アマゾンですよ、アメリカでも。

アンプを選ぶ
サラウンドはいらないので、何チャンネルもいらない。ステレオで十分。
ソニーで固める
Sony STRDH130 2 Channel Stereo Receiver (Black)
アメリカは、ラジオ付きのアンプが主流だ。一日中、ラジオを垂れ流している。
FOXニュースなんかを聞いて喜んでいる保守のために、ではない、普通にクラッシク局は一日中クラッシク、テクノの局は、一日中テクノ。だからそれで、結構楽しめる。

次は、CDプレーヤー
VRDSメカを欲しいところだが、予算の関係で諦める。むかしCECというメーカーが出していた5連装CDプレーヤーが、評判が良かった。なにしろ、高級オーディオ店でフィリップスやソニーに並んで売られていたのである。3万円であった。そんな5連装CDプレーヤーの記憶があり、5連装を選ぶ。
Sony CDP-CE500 Compact Disc Player
ハイサンプリングやローコスト合戦が繰り広げられていたころに、ひとむかし前のDACを普通に使い、3ビーム方式を採用していたCECが自然な音を出していたのはうなづける。それに近い感じ(あくまでも感じ)がしたので、これに決定。
アメリカでは5連装cdプレーヤーみたいのを各メーカーが出している。需要があるのだろう、ずぼらなアメリカ人のため?。
たぶん、OEM。

そして、一番悩むのが、スピーカーである。
スピーカーほど、金額に比例した商品はない。
しかし、たまに、安くて音の良いスピーカーに出会うことがある。この確率は、非常に低い。
また、アマゾンでネット通販と言うことは、音はおろか、外見や寸法さえ実物を確認できない。
もう、あてずっぽの世界である。

まあ、信用して、ソニー、デノン、パイオニア、オンキョー、ティアック、あたりを買えば無難かな。
イギリスからバンドールを取り寄せる手もある。ディナウディオも欲しいが、予算が、、。船便で実家のディナウディオを送ればよかったかな。

そして、こんなのを見つけた
Sony SSF-7000 Floor-Standing 4-way Speaker with 8" Woofer (Pair)
日本では、未発売の、馬鹿でかいスピーカー。アメリカよのう。
4WAYって、ウーハーが2つの3WAYではないだろうか。ウーハーに同じユニットを使用していて、4WAYにする意味がないし。外観が同じで、違うユニットを開発したというのであればあり得るが、そんな手間をかけるならもっと良い3WAYを作った方が良い。多チャンネル化は、けっして音をよくしない。シングルでは帯域をカヴァーしきれないから、しょうがなしに多チャンネル化するのであるから。20ヘルツから20Kヘルツまでフラットに再生できるユニットが開発されたら、それがベストなのである。

でも、ソニー製で、20センチウーハーをパラで2発、3WAYシステムが、ステレオで3万円を切るって、すごいことである。優秀なユニット1本で数万円するのであるから。

しかし、このシステム、果たしてどんな音がするのやら、しめて5万円のシステム。

使用レポートは、のちほど。
posted by ta meta ta at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ロサンゼルス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

LA的お餅

IMG_0695 (640x480).jpg

温かいお餅の中から、とろーりとチョコレート。

特にコメントはございません。


今川焼にカスタードクリームって、おいしいよね。
そんな感じ。
posted by ta meta ta at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ロサンゼルス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10セント 割引

IMG_0693 (640x480).jpg

5ドル。

50杯飲むと、元が取れる。

いや、元を取るために買ったのではない。
なんとなく、室内で使うために。


スタバのコーヒーは、特に美味しいとは思わない。
日本にいた時は、ミスドのコーヒーが好きだった。
マクドナルドのコーヒーも、好きだった。
ここ、アメリカでは、、、、。外食に期待してはいけない。

スタバ、1ドルのマイカップ導入 再利用促進目指す 北米
http://www.cnn.co.jp/business/35026496.html
posted by ta meta ta at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ロサンゼルス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

クリス松、もとい門松。

アメリカ西海岸は、26日午後10時である。

街中、クリスマス飾りがある。
ターゲットでは、クリスマス飾りが売られている。普通に。

日本では、すでにクリスマスツリーは、あとかたもなく片付けられ、門松にかえられている。

友人に、
「いつクリスマスツリーを片付けるのか。」と聞いたら、
「一月の2週間後ぐらいかな。」とか言っている。
「ジョークだろう」というと、
「どの家でもそうだ。」と言う。クリスマス

その場にいた生粋のアメリカ人二人も、まあそんなもんだと同意している。

アメリカ人が、片付けることができない国民であるということは、関係ないようだ。
アメリカは、年始の特別の習慣はなく、だらーっと、クリスマスから年始の間を一つのお祭り期間として楽しむらしい。

日本では、
26日には、クリスマス飾りは完全に撤去されて、門松が飾られ、正月一色となる。
そのこころは、
正月は、やはり日本の伝統行事、日本人の心。
お祭りの後は、直ぐにきれいに片づけるという日本人のまじめさ、きれい好き、けじめ。
クリスマスなんて、たかが外来のお遊びよ、という日本人の心意気。

日本はまだまだ、健全だ。

無意識のうちに、26日には、クリスマスツリーを片付けて、一刻も早く門松を飾ろうとしているのであれば、これこそ、日本人の大切にすべき心だと思った。

盆暮れ正月、ああ日本なのである。
posted by ta meta ta at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ロサンゼルス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

八角

八角というと、タミフルの原料の一つとして知っている人も少なくないかもしれない。

中国旅行に行った時も、ほとんどすべての料理に八角が使われていた。

LAでも、日本スタイルのラーメンのメンマも八角の味がした。

「にくまん」を食べた。

妙に赤いのは何?

そして、サッカリンのような、妙な甘さ?

そして、そして、八角の風味。

これに慣れてしまうのは嫌だなあと思いつつ、おいしく感じて完食してしまった。

IMG_0626 (640x480).jpg

浦和の「娘娘」の餃子も八角が効いていて美味しい。

マクロスFを観るたびに、浦和の娘娘を思い出す。

娘娘のラーメンが食べたいと、LAに居て思うのでした。

八角の入らない日本の中華料理の方が、世界的に珍しい方なのかもしれない。
posted by ta meta ta at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ロサンゼルス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

LA ダウンタウン

寒いのですよ。

今朝は、霜が降りたとある人が話していた。

まあ、山間に行けばスキー場もあるのですが。

晴れた朝、sigma DP2 で撮りました。うまい写真ではありませんが。
SDIM0051-2 (800x533).jpg

SDIM0051-2 (2).jpg

煉瓦の、一つ一つの表情まで、克明に描写する能力に、すごいなあと感心して楽しんでいるレベルの私です。
建物と道路のラインが、歪んでいない。レンズが無いみたい。exclamation

そのうちに、DP2の能力を発揮させた作品と言えるような写真をとることができるようになるかな。

カメラ
posted by ta meta ta at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ロサンゼルス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

カリフォルニアロールの天ぷら

日本にも、

カレーうどん

あんぱん

なんてあるけれど、


 「 カリフォルニアロールのてんぷら 」レストラン

IMG_0590 (400x300).jpg


違和感?

何かが違う?

私は、なじめない何かを感じた。
posted by ta meta ta at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ロサンゼルス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

LA union station with Simostukin

LA union station

ロサンゼルス、ユニオンステーション

ここから、特急にも乗れる。
詳しい写真は、ググってください。

シモツキンと一緒に撮ったのは、私が初めてだろう。

IMG_0555 (800x600).jpg
posted by ta meta ta at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ロサンゼルス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする