2008年03月28日

ジュズカケハゼ メス 巣穴を掘る


ジュズカケハゼ メス 巣穴この水槽にはこのジュズカケハゼ一匹だけです。

ジュズカケハゼの繁殖は、雄が巣穴を堀り、雌を誘い、産卵後に雄が卵を守るということらしいのですが、この雌が巣穴を掘りました。


もしかして、このゴリちゃんは雌じゃないとかexclamation、ジュズカケハゼじゃないとかexclamation&question

巣穴といっても、石の下に横穴です。ヨシノボリの巣穴のような形。産卵のために雄が掘る穴とは違うかもしれません。

解りません。
ただ、雌が繁殖の準備ができているのに、一匹だけ水槽に入れられているという異常な状況なので、こんな行動をとったのかもしれません。

もしかして、「ジュズカケハゼは雌が産卵のための巣穴を掘ることがある。」なんて、新発見なら面白いけれど、、。
ありえないか、、、。

繁殖の準備ができたのに、雄が現れない、、、ならば雄に気づいてもらうため、自分で巣穴まで掘ってみた、これを見て雄が寄ってこないだろうか、、、。
それでも雄は現れない、、、、、、、。
落ち込んでいるジュズカケハゼのため息が聞こえてきそう。

まちわびて、、、。
posted by ta meta ta at 13:42| Comment(1) | TrackBack(0) | ジュズカケハゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

ジュズカケハゼ、婚姻色、雌。


ジュズカケハゼ 婚姻色 雌お腹がパンパン。
鰭も真っ黒。
何かを求めるようにウロウロフワフワしている。
雄を探しているみたい。



 増やすことは飼いきれないので、できないが、せめて雄と共に暮らさせて産卵させてやりたい。卵を抱いたまま、体に良くないような気がする。雌の体のことは私には解らないが。

(追記)オイカワやウグイ、クロメダカも、婚姻色は特に「オス」に見られるけれど、ヨシノボリとジュズカケハゼは、「メス」にはっきりと見られる。
 トウヨシノボリのメスなどは、お腹が青く鮮明になり、黒い縞模様がはっきりして、それは見事であって、さらにオスの巣の前で、体を震わせてアピールしている姿は、オスが巣を作りメスを誘い込むという見方だけではなく、メスも婚姻色を示し積極的にオスを見つけているという見方もできる。
 人間の世界と変わらないね、同じ脊椎動物で遺伝子的にはほとんど同じなのだから。
posted by ta meta ta at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュズカケハゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

ジュズカケハゼ 同定


ジュズカケハゼ鰭が真っ黒になって、お腹の黄色い縞模様が鮮やかになりました。

「ジュズカケハゼの雌」ということで良いかな。


それにしても、一匹だけで寂しくないのかな。
おとなしそうなので、他の魚と一緒だとかわいそうかな。
posted by ta meta ta at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュズカケハゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

もぐるゴリ


もぐるゴリもぐっています。
体が入るぐらいのくぼみを、自分で掘ったようです。
寒いから、もうこのままじーっとしているつもりなのでしょうか。
水温10度ぐらいです。
posted by ta meta ta at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュズカケハゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

ウキゴリ 横姿


ウキゴリ071209ウキゴリ君の横姿です。

ネットで何ハゼ?なのか調べてみたけれど、似たようなハゼが数匹見つかっただけで、確定には到らず。

大きさは、5、6、センチかな。
おとなしくて、トウヨシノボリのように覗き込まれると威嚇してくるようなこともありません。
物陰に逃げてじーっとしています。
誰も見ていないと思うと、フワフワ泳いでいたりします。でも浮いている餌を食べるのでもなく。
posted by ta meta ta at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュズカケハゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

ウキゴリ?


ウキゴリ?てきとうに「ウキゴリ」だと思っている魚。

大きくなりました。5センチぐらいはあるかな。




いつも石の陰に隠れていますが、ひょいひょい泳いでいたりします。
posted by ta meta ta at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュズカケハゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

大きくなったハゼ


何はぜ 成長大きくなりました。
5センチはあります。





模様はトウヨシノボリと似ているのですが、全体的にグレーです。
posted by ta meta ta at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュズカケハゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

ダボハゼ

小さい頃から、ハゼっぽい魚を、全て「ダボハゼ」と呼称していた。


ダボハゼ、何はたして、これは、何ハゼ?

ヨシノボリに似ているような、ちょっと違うような気もするし。(ウキゴリに似ているな、まだ見分けがつかないな、死なずに大きくなってほしい。)


鮒や鯉の稚魚と一緒に育ったハゼです。コイの稚魚を丸呑みにしていた奴です。
posted by ta meta ta at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュズカケハゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

ハゼの稚魚

川の卵の中には、いろいろな生物が混ざっていました。

確認できただけでも、コイらしき稚魚、フナらしき稚魚、なんだか解らない稚魚、メダカの稚魚、
そしてそして、
ハゼの稚魚。

ハゼの稚魚育ちの遅い小さい稚魚を丸呑みしていました。
びっくり。こんな小さな魚でも、もう食う食われるの関係ができている。
ハゼ系は、肉食がすきなのねえ。

全ての卵が、成魚になったら、飼いきれないし、育ちの遅い脱落していく稚魚をどうしようか考えていたところだったから、ハゼの餌になるのならそれでいいと思う。稚魚は、200匹は軽くいるだろう。すでに大きくなった稚魚は、ハゼの稚魚には食べられない。10匹ぐらい残れば十分。それでも多いぐらい。

ヨシノボリの成長に合わせて、こんな稚魚が餌として準備できたら丁度よかったか。メダカ?
posted by ta meta ta at 11:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ジュズカケハゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする