2015年06月12日

タミヤ ジャガーMrU サルーン 20年前

友人に頼まれて、プラモを作って、「プラモ熱」が出てきた。

その昔、買ってそのまま作らずにほったらかしのプラモが10箱ぐらいある。
しかも、当時、作る気満々で、塗料などもそろえていた。

20年前の、「タミヤカラー MINI マルーン ts11 つやあり」も一緒に保管していた。
SDIM1735.JPG

使ってみたら、これが全くダメである。20年物のスプレーは、缶から出して使うか、新しいのを買いなおしましょう。
エアーの圧力が低いのか、塗料の濃度が上がっているのか、その両方もしれないが、
薄く重ね塗りができない。ドロッとした塗料が噴き出る。3度重ねても厚くなるだけであり柚子肌のままなのに筋彫りのラインなどは下地のホワイトが出てしまう。なんとも筆塗よりもひどいぞ。
まあ、しかし、完ぺきを求めていないし、これはこれ、これでいいのだ。
つい細部にこだわって、途中で製作が嫌になってしまいがちですが、そうならないように、楽しむこと、完成させること、そのプラモデルの気に入った点が生きていることを大切にしましょう。プロのモデラーではないのですからね。
SDIM1736.JPG

完成
SDIM1733.jpg

SDIM1734.jpg
なかなかこの配色は良い感じです。丸くて大きな車体に似合っています。
ボディー色がマルーン、内装がレッドとウッドパネル。

金属製のラインの部品があり、ボディーに張り付けるのだけれど、金属の裏についているノリがもうだめになっていて、貼り付けませんでした。他に接着の方法があればつけても良いのですが、接着剤がはみ出るとかえってかっこ悪いのでしません。

デカールは、20年経っても大丈夫でした。ノリも生きていたし、曲面にもしっかり貼り付きました。

このプラモデル、20年前は、2000円でした。いつも買っていたおもちゃ屋さんは1割引きをしてくれていたので、1800円で買ったと思います。
ついこの前、再販されましたが、3240円ですね。楽天などで3000円前後で売られています。
プラモデル、高くなりましたね。でも、丁寧に作ると、数か月は楽しめますので、安いかな。

posted by ta meta ta at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

ズゴック

シャア大佐専用ということで、キザでアクの強い感じをイメージして作りました。
ズゴックって、カニっぽいから、カニの甲羅もイメージして。
そしてシャアの色の「赤」は、はずせません。

SDIM1725.jpg

ラップ塗装は、インパクトが強いので、他の場所の色の組み合わせが難しいです。
色の組み合わせとしては、禁断の金黒を使いました。
胸のラインに金をアクセントとして使用しました。

ガンプラにラップ塗装って、検索してみたら、数件ヒットしましたので、同じことを考える人っているのですね。
シャア専用ズゴックに、赤のラップ塗装を定番にしていきたい。

それにしても、これを使ってジオラマを作るのは難しいなあ。
そのくらいインパクトがある。個性的すぎる。
posted by ta meta ta at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

梅か、杏か。

今年も梅干を作りました。
あと梅酒も。

で、うちの梅は、熟すと美味しい。そのまま食べてるという話をして、もしかして梅じゃないかもと思っていろいろ調べてみたら、杏か、杏と梅の雑交種かもしれない。

実から種がきれいにはずれる。
熟すと甘酸っぱくておいしい。
香りがとてもよい。
実が大きい。

ということは、梅酒ではなくて、「杏子酒」だな。
梅干ではなくて、「杏の塩漬け」だな。

昨年の写真です。
10455316.jpg

10387465.jpg

10371523.jpg

posted by ta meta ta at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする