2013年03月17日

気象庁の温暖化予測

気象庁は15日、21世紀末(2076年〜95年)の日本の年平均気温が、20世紀末より約3度上昇するとの予測を発表した。

 地球温暖化の原因とされる空気中の二酸化炭素濃度が、21世紀末に現在の1・8倍になるとする国連機関の予測を基に同庁が計算。最高気温が35度以上となる猛暑日は、北日本で年間2日ほど、東日本と西日本では10日ほど増え、沖縄・奄美地方でおよそ15日増える。

 各地で雨の降らない日が5〜10日間増えるほか、年間の降雪量は全国的に減る傾向で、特に東日本の日本海側では平均150センチ減少するという。

(2013年3月16日10時17分 読売新聞)


こういう記事は、おもしろいから、とっておきましょう。

なぜ面白いかって、? それはそれは。

あと、「予測」 という言葉を使うのですね。
地震のことは、予知でしたっけ、予報でしたっけ、それとも予感?
posted by ta meta ta at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

みどりの日

まあ、アメリカにも、みどりの日があります。

3月17日です。

このケーキを触ると、手までみどりになります。
もちろん、舌までみどりになります。

IMG_1360 (640x480).jpg

セイント パトリック デイ です。

アイルランド系でもないアメリカ人が、このみどりの日を楽しんでいます。
まあ、お祭りなら、何でもよいのでしょう。
posted by ta meta ta at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ロサンゼルス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

LAの桜とビートル

IMG_1343 (640x480).jpg

第二次世界大戦の時に、アメリカ兵として戦って戦死された日系人の供養塔を囲むように咲いています。
言葉にならない思いがたくさんこみあげてきます。

IMG_1348 (640x480).jpg
IMG_1351 (640x480).jpg
カルホルニアのビートル。
ああ、欲しい。
メキシコビートルの程度の良いものを探していますが、なかなか見つかりません。
この黄色も品があってよいです。
キャンパストップです。いいなあ。
全開にして、カルホルニアの海岸をドライブしたいですね。


そうそう、リトル東京やその周辺では、たくさんの寿司屋さんがあります。
どこもおいしいのですが、私の一押しは、

えんやさんです。 塩谷 

えんや、といいます。

ぜひ、ここでしか食べられない、そして日本では食べられない、おいしい巻き寿司を堪能してください。

日系人や、日本からの知人をここで接待しますが、皆さん口をそろえて、

日本で食べる寿司よりおいしい! と言ってくれます。

変なやぐらの、道をはさんで向かいにあります。
posted by ta meta ta at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ロサンゼルス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする