2013年02月26日

味噌を作る

IMG_1339 (640x480).jpg

LAで味噌作りです。

ミンチを作る機械でやれば、すぐに大豆は潰れるのですが、がんばってすりこぎです。

日本で、塩麹が流行って、アメリカで麹が品薄です。

麹も自分で作れたら良いなあと思いましたが、難しいのでしょうか。

いや、昔は、普通に土間や竈のまわりにあった菌を普通に使っていたのだろうから、難しくはないはず。
来年は麹つくりに挑戦してみたいと思います。

ぬかみそ、梅干し、イカの塩辛、納豆、プーアル茶、発酵万歳!
posted by ta meta ta at 02:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ロサンゼルス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

ロサンゼルスと日系人

私は、今、ロサンゼルスに住んでいる。

いつも、全米日系人博物館の前を通っていた。

2月19日、何故か気になって、この博物館に入った。

とても心を打たれる展示であった。

1988年、リーガン大統領は、謝罪をした。中曽根康弘の貢献も大きい。

東洋宮武のたくさんDVDや写真集を見た。

アメリカでの日系人の歴史は、そのままアメリカの歴史でもあり、世界から見た日本人の歴史でもある。

東洋宮武 写真家
http://www.toyoscamera.com/

全米日系人博物館
http://www.janm.org/

George 荒谷 
http://www.latimes.com/news/obituaries/la-me-george-aratani-20130221,0,6929609.story

知人のジェームス和田先生のサイト
http://japantown.wordpress.com/
posted by ta meta ta at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ロサンゼルス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

アメリカ的オーディオ雑考 その2

以前にこんな記事を書いた。
「 アメリカ的オーディオ雑考 」
http://blogs.dion.ne.jp/kappappa/archives/cat_298687-1.html

アンプは、予定通りに、ソニーの2チャンネルステレオアンプ
Sony STRDH130 2 Channel Stereo Receiver
これが、なかなか良いです。出力段の石をパラっていないのが良いです。

CDプレーヤは、買っていない。

IMG_0808 (800x600).jpg
スピーカーに、JBLです。
日本では、未発売かな。
JBL LOFT-30AM というスピーカー。
ペアで1万3千円ぐらい。安い。
このJBLと聞き比べると、
ソニーの Sony SS-B1000は、ドンシャリに聞こえてしまう。
ボーズの BOSE 301-V Stereo Loudspeakers は、まあボーズの音である。

私は、ボーカル曲やラジオの人の声が聴きやすいのが好みなので、このJBLに決めた。
落ち着いて聴いていられる。
JBLのコントロールシリーズを、木箱に入れておとなしくしたような設計だ。
大きさもそんな感じ。

迷ったのが、
パイオニアの Pioneer SP-BS22-LR Andrew Jones Designed Bookshelf Loudspeakers
と、
ヤマハの Yamaha NS-B210BL Full-Range
小さなアルミ製フルレンジを2パラである!良さそうでしょ。まるでバンドール。
である。
どちらも、聴きやすいスピーカーである。
パイオニアは、大きかったのと、ヤマハは在庫がなかったので、JBLにしました。

IMG_0804 (800x600).jpg
背面にバスレフポート。この穴はぞうきんで塞ぎます。
壁掛け用の金具がついていますが、五寸釘を柱に打ち付けるぐらいの堅牢的なものにでないと、掛けたくないですね。石膏ボードになんてとても施工できません。

音の感想?
試聴レポートは後ほど。

音源は、ノートパソコンから、オンキョーのDACにUSBでつないでいます。

変な怪獣は、20ドルでした。Frysで買いました。
怒ったテレタビーズみたいです。
posted by ta meta ta at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ロサンゼルス便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする