2012年10月31日

ハリケーンが地球温暖化によって引き起こされた?

Was Hurricane Sandy Caused by Global Warming?
ondanka.JPG

http://www.usnews.com/opinion/articles/2012/10/30/was-hurricane-sandy-caused-by-global-warming

日本語で同様の調査をしたら、Yes が半数を超えるのだろうな。

日本の皆さん、進化論を否定して人は神がつくったと信じている人が半数以上いるアメリカでも、温暖化は嘘であると正しく知っている人が7割です。

環境税(地球温暖化対策のための税)という、全く馬鹿な、信じがたい、世界の笑いものの、政策が行われる。

メガソーラが、建設されている。
それはなぜか?
それは、金になるからだ。
なぜ、金になるのだ、なぜ、利益が上がるのか?

メガソーラ事業に着手した「ソフトバンク」は、悪の企業と知るべし。

それは、他の一般家庭から、電気代に上乗せして電力会社に払わせて、それをメガソーラや、太陽光発電の設備を持っているものに支払うからだ。それと補助金という、私たちの血税があるからだ。
そんなことをして、電気代が高騰してにっちもさっちも行かなくなった国や、電力買取をやめた国ばかりだというのに。

そして苦しめられるのは、私たち庶民である。

最悪である。愚の骨頂とは、こういうことを言う。

バカバカバカ!

埼玉県行田市の浄水場にも、メガソーラが建設中であるらしい。
そういえば、他の市役所の屋上にもたくさんメガソーラがある。
狂っているとしか言いようがない。

環境税が、電気代やガス代にかかると言うことは、確実に、逆累進課税となる。
エコだの温暖化ごっこだの、やりたい人間がやれば良い。税金が無駄に使われるのは腹立たしいが、もうこの国はどうしょもない。しかし、生活必需品にまで課税するとなると、話は別だ。
環境税を阻止してくれないだろうか。ますます、弱い人間が苦しめられ、強い人間が甘い汁をすする国となってしまう。絶望的である。ああ。
posted by ta meta ta at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地球温暖化神話の終わりの始まり

『「地球温暖化」神話 終わりの始まり』 渡辺正著 


地球の平均気温は、ここ何年も停滞している、上がっていない。

しかし、CO2濃度は、毎年、2ppm濃くなっている。

海の全体の平均水温が上がっていて、二酸化炭素が出てきてるのかもしれないが、平均の海水温が不明である。

なぜ、CO2は、毎年2ppm上昇しているのだろうか。

なぜ氷河期や温暖期があるのか、原因は解らないらしい。

もしかしたら、人には理解できないような仕組みがあるのかもしれない。

なんだか、地球が数百年周期で呼吸しているようで、おもしろい。

いや、宇宙線も影響しているとしたら、銀河系の脈動とシンクロしているのかもしれない。


二酸化炭素が、上昇している理由を知りたいと思った。
水槽の中で、水草が光合成をしているのを見ているのが楽しい。
すべては光合成から始まった。(例外はあるけれど)
生命は不思議である。

http://cdiac.ornl.gov/

http://wattsupwiththat.com/
posted by ta meta ta at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

野村克也著 プロ野球重大事件

私は、時々、図書館や本屋さんに行って、あてもなく本を見て、気になった本を借りて買って読む。

思いがけずに、面白い本に出合えることがある。


『 プロ野球重大事件 』野村克也著 を読む。

既に4版を重ねているから、有名で売れている本なのであろうから、いまさら私がレビューのようなことを書いても陳腐かもしれない。

監督には、4つの敵がある。

選手、ファン、オーナー、メディア。

言葉が大切。言葉はコミュニケーションの一番の手段だ。

最終的には、リーダーも一流選手も、人格がものを言う。


2007年の日本シリーズ、山井大介を交代して、岩瀬をリリーフ。
野村は、初め、私なら交代させない、情が優先すると言っていたが、この本では、落合が正しかったと論じる。私も、落合が正しかったと思う。テリー伊藤も、落合の判断が正しいと言う。
この交代こそ、プロ野球なのである。こんなにも緊迫した、記憶に残る一瞬があるだろうか。
以前の記事
http://blogs.dion.ne.jp/kappappa/archives/9433635.html


そのほか、かなりヤバイ暴露ネタもある。
この本を読まずして、日本プロ野球は語れない。野球


posted by ta meta ta at 01:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

京都旅行 5日目 おわり

京都を離れて、途中で一泊、

そして、今日も、途中寄り道をしながら、無事に埼玉に到着。

東京駅の、新しいのを見ようと思ったが、荷物もあったので、途中下車をせずに帰ってきてしまった。

IMG_0359.jpg


東京に着いたら、雨だった。
posted by ta meta ta at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都 4日目

10月2日、京都4日目

4日も京都にいるのかよ!って感じですが。

午前中だけいました。

東寺に行きました。

宿泊したホテルから、歩く。

日本人なら、忘れてはならない場所がある。
IMG_0313.jpg
「綜藝種智院蹟」 最近では教科書にも載るようになったので、知られるようになったが、人類史上最初の開かれた高等教育の学校である。
空海というスーパーマンだから出来たことのなのだろう。

IMG_0314.jpg
東寺金堂の薬師如来と、月光月光菩薩に、心打たれる。
きて良かった。

薬師寺東塔は見れらなかったが、東寺の塔
IMG_0327.jpg

そして、まあ、京都タワーに行っとく。
IMG_0335.jpg
京都タワーからの眺望。
秋の青い空と白い雲。
清清しい。
posted by ta meta ta at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

京都 3日目の夜

高野山からの帰り道、夕食は、大阪でとも思いましたが、それこそ未知の世界。それに騒がしいのは嫌なので、京都までとんぼ返り。

京都駅前のバスターミナルの地下には、飲食店がいっぱい。関東でよく見るお店も入っている。
渋谷スペイン通りのスパゲティー屋って、「スペインの間違いじゃないのと、友人がいつも言っていた。スペイン通りという架空の世界なんじゃないといつも私は受けこたえていた。そんなパスタ屋もこの地下に入っている。

「杵屋」という京うどん屋に入った。安くておいしかった。私の中の京うどんのイメージ通りのうどんだった。

うどんで安く済ませて、京都タワーのスカイラウンジ「空」で、オリジナルのライチ味のカクテルを一杯。
もともとライチが好きで、ライチの冷凍パックをごっそり買って食べたりしている私には、とてもおいしかった。

東山の方面を眺めながら、ゆっくりと味わう。BGMがちょっと煩さいなあと思っていたら、ミリーリパートンの「 Lovin' You 」が流れて、ちょっと聴き入ってしまう。
決して悲しい歌は歌わないミリーリパートン。

東山の空の上に、一つ、星が輝いていた。
闇の中、雲に時々隠れながら、しっかりと輝いている。太陽や月のようには輝かないけれど、闇の中で独り、自信を持ってしっかりと輝いているその姿に、心打たれる。

外は、十六夜月が、輝いている。

一日、台風がずれていたら、大覚寺のお月見も行えたのになあと、思いつつも、それもまた良い思い出だと思った。

台風一過の、すがすがしい夜に、十六夜を眺められたのだから、これでいいのだ。

うどんと、かやくご飯と、ビールの生中で、1200円。
カクテルとチャージで1800円。
夕飯よりも、カクテル一杯のほうが高いのでした。
でも、これだけ楽しめて、3千円なら、十分満足です。前日の1万円もね。

IMG_0307.JPG
posted by ta meta ta at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都 3日目

まあ、3日目です。

昨夜は、月見をしようとした夜だけ、台風で見られないという、皮肉な結果になりましたが、今日は、和歌山まで足を延ばして高野山。

高野山です。

朝6時出発、南海電鉄。


奥ノ院をお参りする。
さすがにここは静かだ。
参詣者が、各々、読経している。その声が途絶えることはない。
観光気分の人がいないのは、とても良い。

大きな木にびっくり。屋久島に行きたかったけれど、いけなかった。けれど奥ノ院参道で大きな木を見ることができた。紀伊半島も、温暖で雨が多いから。それに、高野山は宗教的見地から、伐採を免れたのだろう。


高野山は、少し色づき始めました。
IMG_0297 (800x600).jpg
伽藍
京都より、一足先に、色づき始めました。
posted by ta meta ta at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都 2日目

今日、10月30日は、京都2日目です。

台風直撃です。

実は、今日が、メインだったのです。

大覚寺のお月見、船の上から、お月様を愛でる満月

しかーっし、嵐山も含めて、お月見のイベントは、すべて中止。


私の人生を象徴しているような出来事です。


李白のように、湖面に映った月があまりにも美しすぎて、抱きしめようとして、湖に落っこちた。ということにならずに済んだので、命拾いをしたと思うことにしましょう。

李白は、ただ酔っぱらって、船から落ちただけでしょうけれど。


バスで、仁和寺に行ったら、なんと、すべての拝観が中止。そりゃ、庭園などは仕方がないが、霊宝館ぐらいいいじゃんと思ったのですが、入れませんでした。もしかして入口を間違えた?

雨の中、嵐山に行くだけは行ってみようと、仁和寺から嵐電にのり、嵐山へ。

どしゃ降り、風も強くなり、大覚寺のお月見の行事も中止の連絡を知る。

この時点で、もう、なにもすることがない。歩いて、嵐山、あだしの念仏寺、大覚寺を廻ろうと思っていたが。

仕方がないので、食べるほうへ、シフトする。レストラン

嵐山駅前にいるということは、ここだ。西山そう堂 

湯豆腐、お酒もつけて、4000円

そのあと、まだ時間がるので、嵐山駅の「ステーションコンシェルジュ」に雨でも見られるところといったら、
小倉百人一首を展示しているところを教えてくれた。

そう、嵐山駅には、ステーションコンシェルジュがいるexclamation×2

百人一首には、興味はなかったのですが、これを縁に、なにか芽生えるかもしれないし、百人一首を好きな人と話ができるかもしれないので、見てみた。中学生の時に、百人一首大会があって、一枚だけとれた記憶がある。
みんなは、前から覚えていくから、私は「秋の田の〜」なんて覚えない。もちろん、「ももひきや〜」を覚えて、確実に一枚とるという戦法だ。
 見事一枚とったら、みんなが、私のほうをみて笑っているのである。そう、みんな、私がその一枚しか覚えていないことを知っていたのだ。いい気分(温泉)

そんな過去を思い出しつつ、窓の外の、どんどん強くなる雨と風を眺めていました。

時間を持て余して、駅前の、「茶房こげつ」で、一服、和菓子とお抹茶。830円
おいしかった。
お店の人も、せっかくのお月見のイベントが中止になってしまい、肩を落とされていました。

それでも時間があるので、四条河原町で、ぶらぶら。
高島屋で、1千5百万円の、フランクミューラーの、トゥールビヨンを眺める。実際に動作させて展示していた。この動き、見飽きない。
いったい、どんな人が、この時計を買うのだろう。

そしてようやくおなかが減ってきたので、こんどは、うどん。権太呂

一人でうどんをたべていると、ホーランド人とオーストラリア人の二人連れに英語で話しかけられる。
仕方がない、英語で応戦。調子づいて、どんどん英語攻撃をしてくる。
落ち着いてうどんが食べられないじゃないかむかっ(怒り)
まあ、いい、その二人も、英語が通じなくて、京都で苦労していたのであろう。
日本と仏教が好きだという。彼らにとっては、曹洞宗も臨済宗も、中国禅も、チベット仏教も、同じ仏教なのだ。

昼食の湯豆腐と、お抹茶と、うどんすきで、1万円。
一日で食費に1万円です。京都はお値段も雅どす。

台風のおかげで、変な一日でした。
いまの私のテンションも変です。


それにしても、仁和寺、台風でも、霊宝館ぐらいは見せてくれてもいいじゃん。

そうそう、見られずに帰る人か、

「あーっ、金堂のなかも見られないのー。あっ、見られないじゃなくて、会えなかっただね。」

仏様に、「会いに行く」という表現が普通に使われているらしい。

むかし、天皇陛下に会えた人が、やはり、「天皇陛下にお会いできた」と言っていて、天皇陛下に会えたはないだろうと思った。あっ、わたしは特に、天皇制をどうのこうのというつもりはありませんが。

私も、このブログでは、「大仏を見る」とか書いていますが、話すときにはそんな表現はしない。

皆さんは、京都に行って、お目当ての仏像を見ることができた時に、なんて言いますかexclamation&question
posted by ta meta ta at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

唐招提寺新宝蔵

そうだ、唐招提寺に、大きな大日如来、智拳印、奈良時代作、旧西山大日堂本尊、の仏像があったのけれど、本当なのでしょうか、誰が、何のために造ったのでしょう。exclamation&question

あと、行基菩薩坐像は、必見です。傑作です。たまりません。
僧侶の理想ですね。この坐像こそ、御影堂を造って安置しておまつりすべきでしょう。

唐招提寺勅額も、実物が展示されています。

有名な、如来形立像、身体にピタっとはりついたような薄い布の造形。なんとも。
posted by ta meta ta at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする