2011年07月24日

空海と密教美術展

今日は、上野の東京国立博物館の平成館で開催されている
「空海と密教美術展」を観に行った。

レセプションにも行ったので、二回目になる。
知人が観に行きたいのだけれど、案内と解説をして欲しいという。
入館料の1500円は、その友人が出してくれた。

何度見ても良いねえ。できたら、曼荼羅の前で、一日すごしていたい。
けれど、人が多かった。落ち着いて見ていられない。

本物が見られる

伝真言院曼荼羅(西院本曼荼羅)は、最高傑作だと思う。
ろうこ指帰 空海の真筆。
たまりません。
P1110061.JPG


でも、今回の展示で一番すきなのは、この、「ロバ」です。
P1110063.JPG

横から見てもかわいいです。
上に乗っている明王とのギャップがシュールです。
密教美術史上、最高傑作です。



ほかにも、四天王に踏みつけられている鬼たちが、ぜんぜん反省していないものも、含蓄があります。
まったく反省の色がうかがえません。それは、世の中には、いくら言い聞かせても反省しない人ばかりであるという作者の意図なのです。
posted by ta meta ta at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

うさぎごころ

kyouko-kisida.JPG

「うさぎごころ」は、『子供にしてあげなかったお話』。

『大人にしてあげた小さなお話』を続けて読む。

それから、『二つの月の記憶』。

今日、古本屋から『妄想の森』が届く。
むかし読んだのは、文庫本だったような気がする。
10年以上経って、いま、読み返している。

なぜ、「うさぎごころ」かって?


次は、「大人にしてあげた小さなお話」をかしてあげるよ。
posted by ta meta ta at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

電気の無い生活は、

引っかかっていたことがある。

先日、何気なく、

人類は、石油と電気を使わない生活からやり直すとよいのだろうけれど、アーミッシュのようになれとは言わない。
などと、アーミッシュのことを正しく知らないのに、軽率な発言をしてしまった。
ただ、日本に限っては、明治維新からやり直せたらよいなとは思う。
現代の日本人は、江戸時代の人よりも幸せでしょうか?

町山智浩氏のサイトでこんなのを見つけた。興味のある方はご覧ください。
http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/



原発は、本当に必要な電力を作るためにあるのでしょうか。
その電力は、人の幸福のために必要なのでしょか。
電気があることで、人は、電気が無かったときよりも幸福になれたのでしょうか。
どんな未来を築こうとしているのでしょうか。私たちに明確な目標はあるのでしょうか。

そんな、モヤモヤした思いが引っかかっていて、なんとなく、ぼんやりしてしまう。

修行寺では、アーミッシュよりもストイックな生活をしていますけれどね。
posted by ta meta ta at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

すずむしに挑戦

鈴虫に挑戦

ただ、鳴き声を楽しむためだけに飼う。

できたら、秋には卵を産んで、毎年飼い続けられたらよいな。

アオマツムシや、コオロギは、庭にたくさんいて、秋から冬にかけて鳴いている。

鈴虫って、自然には少ないのかな。田舎に行くといるのかな。



ゴキブリも、美しい声で鳴いたら、みんなから大切にされるかもしれないな。
posted by ta meta ta at 23:25| Comment(6) | TrackBack(0) | すずむし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何もしない休日

何もしない休日とはいえ、ブログを更新したりする。

もう朝から、エアコンの効いた部屋に閉じこもっています。

岸田今日子さんの、短編集を探しているが、見つからない。
きっと、姉が嫁ぐ時に持っていってしまったのだろう。
そもそも、姉が買ったものだから。
ジュンク堂にも無かった。紀伊国屋にも無かった。絶版なのかな。

復刻というか、「岸田今日子著作集 決定版」みたいなのを出してくれないかな。

そういえば、河井英里さんのCDが、やはり品切れです。増版してくれないのかな。


寒冷化するというのに、暑いなあ。いつになったら涼しくなるのだろう。
夏が暑い分、冬が寒いのでは、つらい。
かといって、四季がなくて、ずーっと春というのもなんだかねえ。


posted by ta meta ta at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする