2011年05月23日

夏は近い 燕

20110522 tubame.JPG


ヤクルトは、よく打つ助っ人外人を見つけてくるのがうまい。育成がうまいのかもしれない。
ペタジーニ、ラミレス、、。
神宮はドームにしないで欲しいな。

つば九郎減俸確定動画



蹴られているのは、にこにこぷんのピッコロではありません。
posted by ta meta ta at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

移り気な太陽 桜井邦朋著 

一押しでした、スベンスマルクの著書 『不機嫌な太陽』ですが、

その監修をした桜井邦朋氏の著書が、昨年の暮れに、二冊出てきた。

『眠りにつく太陽――地球は寒冷化する』(祥伝社新書215) [新書]

『移り気な太陽―太陽活動と地球環境との関わり』 [単行本]

読んでみたいと思います。

太陽活動が、不活発になると、地球は寒冷化する。
そして、地震や火山の噴火も増える。

さあ、どうでしょう。

posted by ta meta ta at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

デジカメがほしい。

機械好きな私は、オーディオも時計も、自動車もバイクも、飛行機も、興味がある。

ルミックスFZ50 というデジカメを愛用しているが、不満は無いものの、広角が撮りたい時がある。

ワイドコンバージョンレンズ DMW-LW55を付けると、35mmが25mmぐらいにはなる。

しかし、1万5千円ぐらいするではないか。

あと2万円出したら、

FinePix HS20EXR が買えてしまうではないか。
http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/s/finepix_hs20exr/

ほしいぞ。

24から720だ。これをまともなカメラでレンズをそろえようとしたら、100万円はかかる。
もちろん、画質にこだわったら、比較にならないが、子供の運動会や発表会、旅行やスナップの、思い出の1枚がほしいだけなら、そして私の場合なら十分なのだ。

デジカメ万歳なのだ。

まあ、あと、ニコン好きな私は、
ニコンクールピクスP500
http://www.nikon-image.com/products/camera/compact/coolpix/performance/p500/index.htm

一瞬迷うが、レンズの倍率を手動でガシガシ調整出来たほうが良い。今使っているFZ50も、それができるから選んだ。置きピンも楽だ。バッテリーのもちも違うだろう。

クールピクスP500が、手動で倍率を調整出来たら、こちらを選ぶだろう。

F3で、モノクロを撮っては暗室にこもっていたころが懐かしい。すっぱい匂いまでよみがえる。


でもね、本命は、シグマPD2sなのですよ。
http://www.sigma-photo.co.jp/camera/dp2s/index.htm
写真のための写真機である。これは運動会にも演奏会にもスナップにさえ使えない。
あー、ほしい。カメラ
posted by ta meta ta at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

さんぽ


あぜ道に咲く花は、清楚。

あぜ道の花 1

あぜ道の花 2
posted by ta meta ta at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする