2011年01月23日

クラリオン DUB385MPB について

USBでなんでも再生と言うわけには行かない。

バルクの500G 2.5インチハードディスクを買った。

適当なケースに入れた。

FAT32でフォーマットをした。

WMA 可変ビットレートで最高音質で圧縮した。

とりあえず、これが最高音質。

WMAロスレスとか、WAVとかでは、再生しない。

削除する場合は、ウインドウズで普通に削除するだけでは、本機は、削除したと認識しないので、いらない曲やホルダーは、ウインドウズの「ハードディスクの管理」でこのハードディスク内にあるゴミ箱ホルダーを削除する必要がある。
posted by ta meta ta at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | suzuki ジムニーワイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジムニーワイド リアスピーカーを着ける

エンジンからは、オイルがにじみまくっているし、

車体は凹んでいる箇所があるし、

床は錆びて穴が開いているし、

それでも、手と金をかけている私。

オーディオを新しくして、リヤスピーカーの配線もしたのに、後ろから音が聞こえてこない。

リヤスピーカーが無いexclamation×2

まあ、いいさ、いいのさ、スピーカーが増えたところで、聴きやすくなるわけでもないし。

でも、そうそう、アルテックの12センチのフルレンジユニットが余っていたのを思い出した。

「ラジオ技術」の「RG-W1」は、前に乗っていた車のフロントスピーカーに着けていて、外すのを忘れてそのまま中古車屋さんに売ってしまった。なんてこった、貴重なスピーカーを。

バンドールをつけるほど繊細ではない車内の音楽だから、ボーズとかエレクトロボイスとか、「鳴りの良い」スピーカーが軽快で良いと思っている。

229493406.jpg
Altec 405-8H です。

で、まあ、アルテックです。室内観賞用に買ったのですが、メガホンでわめいているような音にがっかりして、お蔵入りとなっていました。
 コーンがパルプなので、エッジもパルプに樹脂でも塗布してあればよいのですが、ウレタンです。劣化が心配です。ウレンタンエッジは、最悪です。すぐにぼろぼろになります。でも、ウレタンエッジのスピーカーが多いのですよね、何ででしょう。見えないところに設置するので、ウレタンがダメになっていても気がつけないのは、気がかりです。この車を廃車に出す時に、外して確認してみたい。そのころまでもつかな。

229493686.jpg
左側、緑色の配線が左です。この状態で、音だしをして確認すると良いですね。

229493992.jpg
右側、ネジは、タッピングとか、コースレットとか、木ネジでねじ込めばOK、所詮自分の車ですので、ありあわせのネジで十分。自分が良ければ良いの世界です。

229494903.jpg
コネクターを切り取って、リングスリーブで圧着。屋外なのでハンダコテが使えないので、圧着です。もちろん、合うコネクターを買ってきて接続したら一番良いのですが、お金かかるし、時間もかかるし、めんどくさいし、、、、。

テーピングは、見えないところだし、簡単にメンテナンスができないことを考えると、自己融着のテープ、(F-COテープとかブチルゴムとか)で巻きたいところです。


で、音は。
このユニットの持っているメガホンでわめいているような音はあいかわらずですが、スピーカーが増えた分、高速で走っている時でも聴きやすくなりました。
 WMAの高域がうるさいのは、トーンコントロールで、12,5kHあたりを3dBほど絞って、まあバランスがよくなりました。WMAの歪っぽいのは、何をしても善くはなりません。

車を運転している時に、暇なので音楽を聴いていられると楽しいなと思ったのですが、音楽を聴くということは、結構疲れるのですね、音楽に集中してしまって疲れる。ならば、音楽を聴くのは、家に居るときに落ち着いて聴けばよいなと思った。
 車を運転している時は、AMラジオでも、なんとなく聞いているのがちょうどよいな。

ということで、せっかくつけたオーディオも、500Gで何千曲も入れておけるのも、あまり使わないかもしれないな。
posted by ta meta ta at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | suzuki ジムニーワイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジムニーワイド クラリオンをつける

229498804.jpg

DUB385MPB

http://www.clarion.com/jp/ja/products/2010/audio_visual/audio/2din_style/DUB385MPB/jp-ja-product-pf_1259421222668.html

Bluetooth®トランシーバー「BLT370」電話

も着けました。
合計2万4千円なり。

これで自動車に乗ると、自動的にハンズフリーとなり、降りるとまた元に戻る。配線をしたり切り替えスイッチなんて操作しなくてよい。Bluetooth万歳ぴかぴか(新しい)

すごく便利です。手(チョキ)

イルミネーションが、色々選べるのと、USB端子が外に出ていないことで、これを選びました。

シンプルで無骨なデザインもジムニーによく合っている。

残念なのは、Bluetooth®トランシーバーBLT370をつけるのに、正面の端子に接続しなければならないこと。
配線が外に飛び出しているのが嫌なのでUSB端子を裏から引き出すこのDUB385MPBにしたのですが。うっかり端子にぶつかったりすると、端子やコードが壊れてしまうな。見た目もごちゃごちゃしちゃうし。
 昔の私なら、さっそくばらして、裏から引込み線を出すところですが、なんだか気力がありません。

あと、「WAV」が再生できないことが、残念です。
WMAで十分だと思っていましたが、高域がうるさくなり、聞き取りづらくなる。極端な言い方をすると、
「ノイズのかたまり」「神経を逆なでする雑音」と言う感じです。

「WAV」の再生で選ぶなら、パイオニアでしょう。パイオニアは、昔から、色々なフォーマットに対応した製品を出し続けています。

まあ、それでも、WMAでも、高音質で圧縮したデータが再生できるので、まあ、我慢しましょう。

USBストレージは、2,5インチの500Gをつないでいます。500Gですよ。WAVでも何曲入ることやら。

USBをつないでいるときは、常にハードディスクが回り続けているようで、再生しない時はつないでいてもUSBへの電源が切れているといいなと思った。ハードディスクは消耗品だからね。

次に買うときは、非圧縮の高音質のPCM音源を再生できるカーオーディオにしよう。そのときには記憶媒体は、SSDが安くなっていることだろう。音質にはこだわらないと思っていても、気になりだすと気になってしまうのです。
posted by ta meta ta at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | suzuki ジムニーワイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

jimny wide rusted

229492546.jpg

もうやだ〜(悲しい顔)

あー。言葉にならない。

中古車を購入される方は、内装をひっぺがして確認するようにしましょう。
まあ、私の場合、その昔、姉が新車で買ったのを、安く譲ってもらったので、それ相応なのですが。

手を加えて大切に乗ろうと思っていたのですが、くじけてしまいました。いい気分(温泉)

すべては移り行く、いつかは消える。
諸行無常よのう。
posted by ta meta ta at 17:57| Comment(1) | TrackBack(0) | suzuki ジムニーワイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする