2017年04月13日

論文 紹介 生物多様性と原発

興味深い論文を見かけましたので、ご紹介します。
加藤真氏
「日本列島弧の生物多様性と原子力発電所」

  「 「日本は資源の乏しい国」とよく言われるが、その認識は正しくない。たしかに地下資源は少ないが、海の生物多様性の著しい高さは世界に誇るべきものである。残念なことは、日本がその重要性を認知しておらず、海の自然に関する教育を怠り、そしてその宝であるはずの海の生物多様性を自ら損ないつつあることである。海の自然を損ねている元凶は、干潟の埋立、護岸工事、港湾の浚渫といった海岸の改変であるが、原子力発電所からの大量の温排水の流出の影響も危惧される。
 原発に取り込まれる冷却水には、付着生物駆除のために殺生物剤(主に次亜塩素酸ナトリウム)が投入されるため、莫大な廃熱とともに、通常運転時ですら、海の生物多様性を著しく損ねている2。原発の温排水が、藻場を破壊し、海岸の生物群集を激変させてしまうという報告3があるにもかかわらず、日本では、ウニや藻食魚ばかりを悪者にして、原発の温排水が磯焼けに与える影響についての研究・報告が皆無であるのはなぜだろうか。」

加藤真氏
「日本列島弧の生物多様性と原子力発電所」
https://www.jstage.jst.go.jp/article/tits/16/12/16_12_12_64/_article/-char/ja/
PDF
https://www.jstage.jst.go.jp/article/tits/16/12/16_12_12_64/_pdf
posted by ta meta ta at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カイミジンコ対策

偶然、こんな映像を見ていた。




メダカは、カイミジンコをあまり食べないようだ。
それどころか、ムジナモも捕食したい他のミジンコをメダカも食べてしまうだろう。

カイミジンコをメダカが食べてくれないのなら、メダカがムジナモをかじってしまう被害の方が大きくなるから、カイミジンコ対策のためにメダカを入れるのはやめよう。

なにか、カイミジンコ対策はないかな? ヤゴやゲンゴロウが増えてくれると良いかな。
posted by ta meta ta at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ムジナモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハムの暖房をはずす

暖かくなってきました。
最低気温も5度以上になり、室内も10度くらいは保たれているので、
そして日中は、18度になるようなので、スタイロホームとフェルトで作った暖房を外しました。
ヒーターは、1週間くらい前からスイッチを切っていました。

SDIM3265a.jpg


しかしまあ、出てこないし、出てきても人の気配で、ササッと地下に入ってしまうので、しかたない、地下にハムが入ったまま、作業を進めました。

揺らしてしまったけれど、行動に変化は現れるかな。

ますます馴れなくなってしまうかな。
posted by ta meta ta at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ハムスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

ハム ムク2代目 ぜんぜん馴れない

たまたま、夕方、ムクが地上に出ていたので、さっと辞書で穴をふさぎ、地下に砂を足した。

地下型の巣箱。


めちゃくちゃムクは怒っていた。ムキ〜〜〜。ギーギー。


奥の大きい部屋の半分は寝室、半分はトイレ。

真ん中の部屋の一つはトイレ、一つは食料貯蔵庫。

なんだかんだ、うまくいっている感じがする。
飼い主に馴れない点は除いて。(~_~;)

ただ、貯蔵の量が少ないように感じる。
まあ、これも個体差もあるだろう。それにムク2代目は、まだ幼いし。

とりあえずこれで、あと10日くらいはこのままで干渉しないでいられる。

ものかげや音に慣れてくれて、私にも興味を持ってくれたらよいのだけれど。

さてさてどうなるかな。
posted by ta meta ta at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ハムスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

ハムスター 10日目

地下型の巣箱 10日間 

砂を少ししか入れていなかったし、人の気配に気が付くとササッと地下の巣箱に入ってしまうし、

砂を足したいところだけれど、どうしましょう。

SDIM3011.jpg

このまま、馴れずに、巣箱を掃除できないままになりそう。

下のヒーターに尿が染みて火災にならなければよいのだけれど。

あと一週間くらいで馴れなかったら、ヒーターは外そう。

そもそも、人の気配で巣箱に入ってしまうし、飼っていて面白くない。
(T_T)
posted by ta meta ta at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ハムスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

地下型の巣箱 4日目

地下型の巣箱に入ったきり、ほとんど姿を見せてくれないムク2代目です。

地上に出てほうれん草をかじっていても、人影に気が付くと、さっと地下にもぐってしまいます。

こうなると、トイレの様子も確認できないし、ハムが巣箱の中にいるときに巣箱を揺らしたくないので巣箱の移動もできない。

でもまあ、こうなったら多少はしょうがない。
意を決して、巣箱の断熱材の箱の中に、巣箱をいれるべく持ち上げて、、、。

ガムテープとスタイロホームで箱を作り
内側にフェルトを3重くらい敷き

ペット用のヒーター 「マルカン ほっとうさ暖リバーシブル・ヒーター」を、
「ジェックス サーモスタット SX003」につないで、
温度計も差し込み、

SDIM2949.jpg

完成!!

ヒーターの上にフェルトを3重にして、その上にサーモスタットのセンサーと温度計を入れて、そしてその上に巣箱を押し込みました。

こうすることで、じんわりと巣箱に熱が伝わり、巣箱の真下の温度を確認し任意の温度に保つことができます。
サーモスタットで温度管理をしないと、この「うさ暖」は、最高40度くらいまで上がってしまうかもしれません。

SDIM2946.jpg
棒温度計は、15度から20度くらいの範囲で上下しています。
サーモスタットはとりあえず20度に設定しています。
このまま様子を見て、明日の朝にでもまた調整しましょう。

このジェックスのサーモスタットは、15度から設定できるのと、温度の誤差が少ないのが良いところです。

揺らされたせいか、まったく出てきません。
怒っているかな?
posted by ta meta ta at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ハムスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

ムク2代目 3日目

地下型の巣箱、3日目

人の気配を感じると、サッと地下に入ってしまう状態ですが、夜になり、出てくるようになりました。

水を飲むより、キャベツをかじっる方が多いようです。

SDIM2930.jpg
初めて、回し車を回している姿を見ました。
けっこう回しています。

ああ、そうそう、人が寝ようとすると、カラカラと回し始めるのだったなあと懐かしく思い出しました。
この音、嫌いじゃないです。元気だなと思います。昼間に姿が見えない分。
動物が傍にいてくれるのは、幸せなことです。

SDIM2931.jpg
ペットショップで入れてくれた箱は、もう撤去して良いかな。
中に入ることもないし。ただ、この上に乗って、前足をあげてきょろきょろと警戒する仕草はかわいいです。
地上の物の位置が変わったり、物がなくなったり、変化するのは良くないかと思ってそのままです。
数日したら、片付けよう。
posted by ta meta ta at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ハムスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

アンパンマン ガーデン ライト 修理

太陽光で光る ガーデンイルミネーション アンパンマン
「クリスマス アンパンマン ガーデンソーラーライト 3DLEDイルミネーション ブリリアントライト」
というらしい。
6000円もするのか!!

つかなくなった。というので、修理を頼まれた。
SDIM2926.jpg

はじめ、コネクタの接触か、コネクタにつながるコードが細く弱いので断線かと思ったので、コネクタをカットしてはんだ付け。

しかし、ついたりつかなかったり。(?_?)

SDIM2923.jpg
底を開けて見てみると。

SDIM2925.jpg
コンデンサーの足と別の足と、2本、浮いていました。

コンデンサーには、なにやら接着剤のようなものがついていて、何?液漏れ?と思いましたが違いました。

やれやれ。基盤がダメだとは。

SDIM2927.jpg
バイキンマンにしてやれました。

おそらく、他の商品も、はんだ付け不良で、つかないものがあるかもしれません。
故障かなと思ったら、基盤を点検しましょう。
まあ、できる人にお願いしましょう。
posted by ta meta ta at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

地下型の巣箱 再挑戦 ムク二代目

ホームセンターで、衝動買い。
700円

以前に使用していた地下型の巣箱を出して
SDIM2915.jpg

オスなので、ムクと名付けよう。2代目なので、ムク2号かな。
SDIM2916.jpg
なんだかとても小さくて、まだ子供です。
穴の中に入ろうとして、あきらめたり、うろうろしています。

SDIM2921.jpg
地下型の巣箱、慣れてくれるかな。
posted by ta meta ta at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ハムスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

ふろ水ポンプ シャープ インペラー制作

シャープのふろ水ポンプ、インペラだけが、すぐにダメになる。
ボロボロになってしまう。
そこで、

ミニ四駆の、ホイールを削って、インペラを制作。

SDIM2574.jpg
まあ、これで、数か月は大丈夫だと思う。
ダメになったら、また作ればよいし。おなじホイールは4つあるからね。

シャープがこのインペラ部品を補修部品として出してくれたらこんな面倒なことをしなくて済むのにな。

というか、インペラの材質を3年でダメになるようなものにしないでくれ。
(T_T)

posted by ta meta ta at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする